今月の旬
2021 8

2021年8月の旬

  • 北海道産 ピーマン
    北海道産 ピーマン
    新冠地区で栽培されているピーマンは、甘味があり柔らかく・苦味の少ないのが特徴。北海道の気候が美味しいピーマンを育てます。もちろん安全・安心な減農薬・減化学肥料栽培です。
  • 北海道産 王様とまと
    北海道産 王様とまと
    北海道旭川地区で栽培をお願いしてる王様とまと。王様トマトは果肉がしっかりしているため、樹で赤く熟させる「赤熟もぎり」で収穫します。熟して収穫すると、うま味成分や栄養成分が豊富で、甘みと酸味のバランスがとれた、トマト本来のおいしさを楽しむことができるのです。
  • 北海道産 きゅうり
    北海道産 きゅうり
    夏場に生産しにくいきゅうりを北の大地からお届けします。北海道の肥沃な大地昼夜の寒暖差がシャキッとした歯ざわりのよいきゅうりが育ちます。きゅうりには身体を冷やす働きがあると言われ、薬膳料理でも用いられます。熱くほてった身体を冷ますのにきゅうりが一役買うことが期待されます。
  • オーストラリア産 ネーブルオレンジ
    オーストラリア産 ネーブルオレンジ
    季節が逆の南半球は、かんきつ類の旬の時期になり生産出荷がピークを迎えてます。当社では、地中海ミバエのいない地域でのオレンジのみを輸入してます。リバーランド地区は、内陸部にあり昼夜の寒暖差降雨量が少なく、果実の栽培に適したところです。ビタミンCが豊富でカリュウムは、塩分を輩出するやくわりがありまり、高血圧とか運動による痙攣なども防ぐ効果があるといわれてます。夏場に果汁の多いネーブルオレンジは最適です。
  • 北海道産 北村さんのカラフルミニトマト
    北海道産 北村さんのカラフルミニトマト
    品種 サンチェリ—・ほれまる・ラブリーさくら・サングリーン・ピンクもも・イエローミニトマト・オレンジミニトマト

    北村さんは、ミニトマトの栽培に情熱を注ぎ美味しさの追求をしている生産者です。当社で、北村さんに生産をお願いしている産地です。同じミニトマトでも品種によって味が異なり美味しさのバラティーをお届けします。
  • 高知県産 奏フルーツ
    高知県産 奏フルーツ
    高知県石鎚山を北に見る仁淀川上流で栽培されてます。山間部ならではの、寒暖差が美味しさの秘密です。甘味だけでなく濃厚な旨み・酸味のバランスがよいのが特徴です。
OTHER NEWS
  • 2024年1月の旬
    2024年1月の旬
  • 2023年12月の旬
    2023年12月の旬
  • 2023年10月の旬
    2023年10月の旬
  • 2023年9月の旬
    2023年9月の旬